トピックス

かわいい新型ジムニー、おかげさまで当店でも予想を上回るオーダーをいただいています。ホームページでもかわいい新型ジムニーの写真をまとめてみました。

ぞくぞくと様々なデザインの新型ジムニー用のシートカバーが出揃う中でジムセン新潟が最もかわいい!!!!と思ったプロダクトの一つがこちら。大阪にあるカーインテリアショップ「グレイス」さんの「アンティークデザインS」というシートカバーです。本当にしぶカワ、クラシックでたまりません。

見てください、この座面の下から背もたれの肩裏にまで一直線に深々と入ったスティッチ、どの他社商品よりももりもりモコモコ感溢るる深さと膨らみ、うーん(涎)正にアンティークソファーインザジムニー!クラシックな64のフォルムにどんぴです。

そしてクラシックジムニーなドレスアップには決して欠かせない定番アイテム「NARDIウッドステアリング」とのこの抜群の相性。圧巻。唖然とするアンティークコーデ。

外からもよく見えるシートとハンドルのドレスアップでジムニーの雰囲気を内側からガラリと変えることができます。

オレンジムニーが並びました。
いつか純正色でも出て欲しいですね、ハスラーのオレンジそのままに。絶対かわいい。。ちなみに右側のジムニーのオレンジはランボルギーニカウンタックの純正色オレンジです。パール塗料を色に混ぜるオレンジで、ものすごく深みのある艶やかなオレンジでなかなか国産車では見られない色合いです。ビューチホー。

新車の塗装を保護する役割も果たす、全塗装とは全く違う「ラッピング」でジャングルグリーンデモカーXGを色変えしました。マットオレンジシートと革調シートでツートンラッピングをしました。かわいい!ジムニー

マットと革調の質感の切り返しがたまりません。ちなみにリアワイパーに付いたジムニーガチャは後続車にジムニーが来た時だけ動かします。笑

この塗装では表現できない、革調シートラッピング質感がすごくたまりません。フルラッピングでなくてもルーフ、リアガラス周りの幌ツートンのみのポイントラッピングも承ります。

幌ツートンの場合、質感をガラリとかえるマットペイントがとってもおすすめです。もちろんブラックでなくともマットペイントは可能です。

シエラの特徴でもあるオーバーフェンダーのブラックと追加したマットブラックペイントが合間って車全体で美しいツートンコーデが表現できています。うん、かっこいい。

ドアノブとドアミラーもしっかりマットブラックでコーデしました。

ちなみにジムニーセンター新潟で新型ジムニーをオーダーされますと「グリルのカスタムペイントサービス」がもれなくサービスとなります。もちろんノーマルグリル、オプショングリルどちらでもお好きな色でカスタムペイント納車いたします。

「ボディブラックだからオプショングリルはそのままガンメタでもいいでしょう」というオーナーさま、ご覧ください。オプショングリルをボディカラーでマッチングペイントするだけで、それぞれまったく表情の違ったジムニーとなります。

アピオさまのかっこいいアルミホイール「ワイルドボアSR/コットンホワイト」のコットンホワイトでドアミラーとルーフをマッチングペイント。純正フロントグリルもボディカラーのジャングルグリーンでマスキングペイント。オーナーさまのセンスキラリ、とてもいいです。

10人10色、同時に届いた二台のシフォンアイボリーメタリックもそれぞれのカスタムペイントを施し↓↓下の写真↓↓

10人10ジムニー、です。

リアのスペアタイヤを表面取り付けするだけでゴツさを強調できます。新型ジムニーシエラの純正スペアタイヤマウントを使用しています。安心の純正パーツでちょこっとカスタムが可能です。

店頭に提示していた、秋にボツにした新型ジムニー用FJグリルのデザイン原型のフィッティング写真が思いのほか好評だったのでinstagramにもアップ。こちらのFJグリルのデザインは意見が一致せず却下となってしまったのですが、そこからじっくりブラッシュアップされたとってもかわいい新型ジムニー用FJグリルが間も無くお披露目出来る予定ですのでお楽しみにです。

23型初期の骸骨ルックは64型にどハマります。可愛さ1.25倍増しくらいのおすすめペイントメニューです。さりげないペイントカスタムで自分だけのジムニーを一緒に作りましょう

オプショングリルのボディマッチングペイントも既に定番のペイントカスタムですね。

全国よりオプショングリルのボディマッチングペイントオーダーが止まりません。笑
オプショングリルも当店販売しておりますので合わせてご注文いただくことをおすすめします。もちろん、現物をお送りいただいてのペイントのみのオーダーも歓迎です。

全塗装オーダーのお客さまより「終わったらこれをつけてね」とのことでこれはいい!!と案の定つけた瞬間のこの馴染み具合、しっくりと違和感なし。むしろ現行ロゴよりキマるなあと思っていたら公式オプションパーツでも出ましたね。笑

はじめての全塗装オーダーは当店でも定番のFJクルーザーのサンドベージュ。新型ジムニーにハマらないわけがありません。アイボリーホワイトとの相性も抜群。

こちらも隣県のオーナーさまよりのボディマッチングペイントホイールのオーダーでした。10ホイールは新型純正かのようにぴったり馴染みますね。

新型ジムニーと白新線E129系とのツーショットですww

ジムニーが必ずかっこよくキマる。当店定番の撮影オススメ角度です。

いつもお世話になっているポートレーター niigata.free.style さんとのコラボショットです。いつも美しい女性とジムニーの写真を撮ってくださいます。

当店インスタグラムで過去最高に「いいね」をいただいた写真です。カフェや雑貨屋さんが並ぶ、ぶらり新潟市にはもってこいのオススメおしゃれスポット 沼垂テラス商店街 での撮影です。

新型もやっぱり雪が似合う。車体を重くしてでも走破性を更に向上させる。時代の逆を行く、なんて面白い車なのでしょうか。その上かわいい!

塗装前の純正色シフォンアイボリー・ブラックツートンですね。ディーラーオプションのフロントグリルはどのボディカラーにも合うようにガンメタリックとなっておりますがやはりカラーバランスで考えたらシンプルにツートン、もしくは同色がキマりますよね。ということで装着前にルーフと同色で塗装しました。

純正ツートンカラーは残念ながらグレードXCにしか設定がありませんので、XL・XGオーダーのお客様数名にはオリジナルツートンカラー塗装のオーダーも同時にいただいております。ジムニーセンターおすすめはやはりデモカーにも施した幌ツートンカラーですね。ツートン部分だけつや消しにしたもかっこいい!やはりジムニーは個性的にキメたいですよね。

もちろん初めての新型ジムニー幌ツートンでしたので色の切り返し方にはとても迷いましたが、こちらの塗り方がベストたと思います。むしろこの凸凹がとーっても可愛い!

スモーキーブルー、最近一気に数台しあげましたがやはりいい色。フィガロのエメラルドグリーン同様「新しいけど古い色」とジムニーセンターでは称しております。

インスタの投稿でもよく登場するこちらのローケーションは店長の趣味きのこ狩りでの一コマです。

JA型にも劣らぬ直線美を感じられる新型ジムニーのこの真横姿は正に絶品です。

まん丸ライトに戻りましたね。かわいい、はじめて新型ジムニーを見たときのこの感動。。

スモーキーブルー、青空がとてもよく似合う色です。

車幅ももちろん、純正車高も上がりましたね。当店はJA22もリフトアップはオーダーいただかなければ基本的に行いませんが、新型はよりリフトアップの必要性は無くなったと思います。タイヤのインチアップと開発中のオリジナルバンパーで十分な高さ、スタイルが表現できると思います。

11オーナー様のご来店で三世代スモーキーブルーが揃いました。

納期は長いですが、またオーダーペイントを施した新型ジムニーができましたらこちらにもアップしていきます。かわいいジムニーお楽しみにです!!